本文へジャンプ
医学講演会情報

月次医学会・講演会 一覧

[月次医学会・講演会]7月次医学会「脳外科医からみた心原性脳塞栓の予防〜ワルファリンからDOACへ〜」

日時
2018年7月10日(火) 午後7時30分より
会場
「うおとめ」福井県越前市吾妻町1-45 TEL0778-22-0151 周辺地図
講師
市立敦賀病院 脳神経外科 部長
          新井 良和 先生
対象者
会員以外の医師の方でも参加できます。
参加費:有料(研修医は無料)
参加申し込み・お問い合わせ先は、武生医師会事務局(0778-24-1400)まで

講演概要

 ビタミンK拮抗薬ワルファリンは、心房細動患者に対する心原性脳塞栓予防のための唯一の経口抗凝固薬として、50年以上も用いられてきた。これに対して、2011年以降現在まで4つの直接経口抗凝固薬(direct oral anticoagulants:DOAC)が登場し利用可能となった。DOACはその大規模臨床試験からワルファリンと少なくとも同等な脳卒中予防効果があり、頭蓋内出血が半減するとの成績が得られたことから、心房細動患者に対する抗凝固療法の普及率を確実に向上させた。
 しかしDOACの歴史は浅く、実臨床では様々な背景を有する患者が服用することになることから解決すべき課題も多い。心房細動患者の脳塞栓症と頭蓋内出血、どちらもファーストコールで呼ばれる脳外科医としての立場から、心房細動患者に対する抗凝固療法について私見を述べたい。

参加申し込み・お問い合わせ先:武生医師会事務局 0778-24-1400 まで

一般社団法人 武生医師会

〒915-0814
福井県越前市中央1丁目9-9
TEL:0778-24-1400
mailお問い合わせ

ページトップへ戻る